希望を持って

東日本大震災から早2週間が過ぎようとしています。

被災地はマイナス温度に雪に雨、過酷な毎日。新聞は福島原発の成り行きと水道水からの放射性物質の検出、目の前で津波が身内をさらって行った等々、悲惨なニュースばかりが目につき私たちの心に重くのしかかります。そんな中での中高生のボランティア活動の姿を見て、きっと復興できる!!と希望が持てました。

まだまだ寒くて厳しい日が続くと思いますが、希望を持って頑張って下さい。

ぶろぐ村に参加中!です
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村
カテゴリー: スタッフ日記   パーマリンク

希望を持って への1件のコメント

  1. yamada より:

    毎朝 新聞を読むたびに私も感じていました。
    でも、最近は少しづつ前向きな・明るいニュースが流れてちょっと嬉しいです。
    それでも思うことは、福島原発の事です。今死の物狂いで、頑張ってくれている
    人達、その家族を思うと心が痛みます。その側で亡くなっているのに、遺体の
    回収が出来ず放置されたまま・・・切ない限りです。
    福島原発の事は、自社の技術におごりがあった人災だと思うのは私だけでしょうか?
    一日も早く正常に戻ります様に・・・